株式会社moooks

えほんにみせられて

Author

落合 陽平
代表取締役CEO
落合 陽平

1985年2月11日生まれ。株式会社moooks代表取締役CEO、ファイナンシャルプランナー、経済評論家、名脇役。カリフォルニア州Sirra College卒業。投資会社、保険代理店など金融業界での経験を生かし、個人の家計診断から、世界の政治・経済分析まで、”お金”の本質を解く。セミナーは年間60回以上、ラジオのレギュラー出演をするなど、多岐に渡って活動している。

Category

moooks Inc. moooks blogえほんにみせられてさんびきのこぶた(小学館)

ochiai(1000×570)

さんびきのこぶた(小学館)

12 Sep,2016 Ochiai

えほん

タイトル: さんびきのこぶた
さくしゃ: 有馬志津子
イラスト: 上田武二

不朽の名作、時代とともに形を変えるも、そのストーリーは色あせることがありません。
まさかこの年で、改めて「さんびきのこぶた」を読むとは思ってもみませんでしたが、
やっぱり覚えているもんですね。「なつかし~」って感じです。

6f9bcf40f9_400x400_s1

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ ストーリーをざっくり!

小学館の「さんびきのこぶた」では、登場人ブウ…は「ぶうたん」「むうたん」「るうたん」
という3匹の子豚となっています。

ある日、お母さんから「大きくなったのだから自分のおうちを作りなさい」といわれ、
3匹の子豚はそれぞれ家づくりを始めます。

怠け者の「ぶうたん」は、簡単な「わらの家」を、同じく怠け者の「むうたん」は
簡単な「木の枝の家」を作りました。一方で、働き者の「るうたん」は、頑丈な「レンガの家」
を作ります。と、そこへやってきたのが、おなじみの「オオカミさん」であります。

オオカミは、3匹の子豚を食べようと、まずは「わらの家」に住む「ぶうたん」の家へ。
遊ぼうと誘いますが、あっさり断られ、息を吹いて家ごと吹き飛ばしてしまいます。

「ぶうたん」は急いで「むうたん」の住む「木の枝の家」に逃げますが、
オオカミの息で木の枝の家もろとも吹き飛ばされてしまいます。

2匹の子豚は「レンガの家」に住む「るうたん」のもとへ。
オオカミも、さすがにレンガの家を吹き飛ばすことはできず、何とか引きずり出そうと
あれこれ試みますが、頭のいい「るうたん」では、そう簡単にはいきません。

オオカミは果たしてどんな手を使って3匹の子豚を狙うのか。
「るうたん」の繰り出す機転の数々も必見です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ ホームアローンを思い出す

単純で引っかかりやすい悪役のオオカミと、柔軟な発想でオオカミの悪だくみを阻止する子豚。
数十年ぶりに読んで感じた感想は、「ホームアローンみたい…」。

ホームアローンは、1990年のアメリカ映画で、小さいころ好きだった映画なんですが、
単純でおバカで必死な悪党と、それをかる~くコテンパにやっつけてしまう子供の痛快さ
というか、バトルが楽しくて、改めてこの作品を読んで、なんとなくインスピレーションを
受けたのかな?って思いました。(原作はイギリスの作品といわれています。)

こういう悪者がはっきりしている作品は好きです。そしてその悪者が憎めないやつだったりする、
それがが童話のいいところで、そういう作品はきっと多くの人に愛されるのだろうと思いました。

  • 一覧に戻る
  • プロフィールをみる
  • メールする
  • ページトップ
ホームページ制作・アプリ・システム開発なら dango Lab.「ダンゴラボ」

moooks Inc. moooks blogえほんにみせられてさんびきのこぶた(小学館)

moooks blogをシェアしよう