株式会社moooks

ジャケ買い

Author

冨樫 眞白
デザイナー
冨樫 眞白

冨樫 眞白 1982年10月7日生まれ。デザイナー。同志社大学卒業。興味の幅が広く、情報収集のために常にアンテナを張るよう心がけている。得意分野は日本の伝統芸能・絵本児童書・植物。デザインの正解を求め日々精進中。

Category

moooks Inc. moooks blogジャケ買いひたすらBABYMETAL

2

ひたすらBABYMETAL

20 Sep,2016 togashi

music

先日、BABYMETALの
『BMWT2016 TOUR FINAL AT TOKYO DOME -RED NIGHT-』
に参戦してきたので、今回はツアーレポート的なブログにしようと思います。

初東京ドームです。
いつも小さいライブハウスばっかり行ってるので5万人規模って聞くだけで震えが…。

雨の中かなり早い時間から人が集まり大混雑。
まず最初に感じたのがおじさん率高いな!でした。
おじさんがすごく多いんですけど、皆結構古いツアーのTシャツを着ていたりして、
俄かの私なんかとは違い昔からベビメタの成長を見守ってきた人たちなんだなと思うと胸が熱くなります。
もちろん年代は様々でコスプレした小さい子を連れたお母さんとか10代20代くらいの男女もたくさん、とにかく客層が幅広いです!

さて、19日のセトリはこんな感じ。

01:Road of Resistance
02:ヤバッ!
03:いいね!
04:シンコペーション
05:Amore – 蒼星 –
06:GJ!
07:悪夢の輪舞曲
08:4の歌
09:Catch me if you can with Kami band intro
10:ギミチョコ!!
11:KARATE
12:Tales of The Destinies
13:THE ONE

始まる前に1日目と2日目で同じ曲はやらないと告知があったので、
好きな曲やってくれるかな、とちょっと不安に。

終わってみてあの曲聴きたかったな~というのはもちろんあるんですけど、
かなり完璧なセトリだったと思います。

BABYMETALの魅力のひとつにSU-METAL(ボーカル)の歌唱力の高さがあると思うんですが、
生で聴くとやはりすごいですね、ダンスをしても走り回った後でも全く変わらない歌声、
そのカリスマ性を改めて感じました。

また神バンドと呼ばれるBABYMETALのバックバンドの生演奏を聴けたのも最高に嬉しかったです。
元々BABYMETALにはまったきっかけは楽曲の方なんですよね。
BASEがめちゃくちゃかっこいいです。

一番の感動はやはり最後のTHE ONEの時。
会場に入る時にコルセット(首に巻くライト)が配られるんですが、
ラストの曲、一番盛り上がる場面でブラックアウト→一斉に光る!という演出。
この瞬間は鳥肌が立ちました。
5万5千の光が瞬く会場。素晴らしかったです。

そんなわけでとにかく満喫しました。
ライブじゃないと味わえないものが多かったので大満足です。

そういえば、
会場内でずっとメタルとかハードコアがかかっていたんですが、
それに反応する人がほとんどいなくてびっくりしました。
私と友人はslipknotやパンテラの曲でキャッキャしてたんですが…。
メタルファン層は少なめなんですね~。
私は神バンドの神演奏を聴いてメタル熱が燃え上がり、今年のknotfest、Loud Parkに行きたくなりました。

もちろんBABYMETALの次のライブも行きたいです。

  • 一覧に戻る
  • プロフィールをみる
  • メールする
  • ページトップ
ホームページ制作・アプリ・システム開発なら dango Lab.「ダンゴラボ」

moooks Inc. moooks blogジャケ買いひたすらBABYMETAL

moooks blogをシェアしよう